2017年02月26日

一人暮らしの防犯対策


一人暮らしを始めると気をつけなければならないのが防犯面です。

外出時の鍵のチェックなどもしっかり行わなければなりません。


そこで、最低限一人暮らしで実践したい、防犯対策を紹介します。


「外出時、就寝時は鍵閉めチェック」

毎日のことで見落としてしましがちですが、
外出時と就寝時は戸締りのチェックをしっかりする癖をつけた方がいいです。

鍵を閉めることで、空き巣被害はかなり防げます。
また、ちょっとそこまででもしっかりと鍵を閉めることが大切です。


「ゴミに個人情報を捨てない」

ゴミを出すときに、個人情報が入ったものをうかつに捨ててはいけません。

誰かに見られた時にすぐ情報を把握されてしまいます。

捨てる前に本当に捨てても大丈夫なのかを確認しましょう。

また、ゴミに出すときは、シュレッターにかけるなどの対策をおすすめします。


「防犯ブザーなどを用意しておく」

いざという時の為に、部屋には防犯ブザー等を設置したり、

大きな音が出るものを準備しておくことが大切です。

何かあった時にすぐに周りに助けを求められるような工夫や対策をしておきましょう。



今回は、最低限の防犯対策です。

備えあれば憂いなしというように、色々と気をつける必要があります。


一人暮らしは自由気ままで楽しいですが、自分に責任があります。

防犯対策をしっかりして、安全で楽しい一人暮らしをしてもらえればと思います。



posted by クリリン at 16:39| 一人暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。